純碁 10分で覚えられる囲碁

Home

純碁イベント写真集

練馬区の小学校で純碁教室を開催

 2019年3月13日、王銘琬九段が練馬区の南田中小学校、光和小学校でそれぞれ純碁教室を開催しました。 南田中小学校では、プロジェクターが不調でホワイトボートで教えましたが、問題なく入門指導ができ、とても新鮮でした。 光和小学校では、最後にデモ対局として王九段が「私と打ちたい人?」と言ったら4人が手を挙げ、ジャンケンになりました。みんな「自分は打てる」という自信がついたから、とのことです。

 ▼南田中小学校
練馬区の小学校で純碁教室を開催 練馬区の小学校で純碁教室を開催 練馬区の小学校で純碁教室を開催
 ▼光和小学校
練馬区の小学校で純碁教室を開催 練馬区の小学校で純碁教室を開催 練馬区の小学校で純碁教室を開催


「李奧貝納」主催「純碁で囲碁を覚え、囲碁でAIを知る」イベント開催

 2019年2月27日、王銘琬九段が「李奧貝納」(台湾の電通的存在)主催のイベント「純碁で囲碁を覚え、囲碁でAIを知る」を開催しました。会場には210人が参加、とても盛会でした。参加者の多くはAIに詳しい人たちでしたが、「純碁ですぐAIがよりわかる」はその通り、と好評でした。王銘琬九段によると、「男女関係なく、みなさんよく手が伸び、ヘルプスタッフなしでしたが、参加者が若かったので大丈夫でした」とのこと。

「李奧貝納」主催「純碁で囲碁を覚え、囲碁でAIを知る」イベント開催 「李奧貝納」主催「純碁で囲碁を覚え、囲碁でAIを知る」イベント開催 「李奧貝納」主催「純碁で囲碁を覚え、囲碁でAIを知る」イベント開催
「李奧貝納」主催「純碁で囲碁を覚え、囲碁でAIを知る」イベント開催 「李奧貝納」主催「純碁で囲碁を覚え、囲碁でAIを知る」イベント開催 「李奧貝納」主催「純碁で囲碁を覚え、囲碁でAIを知る」イベント開催
「李奧貝納」主催「純碁で囲碁を覚え、囲碁でAIを知る」イベント開催 「李奧貝納」主催「純碁で囲碁を覚え、囲碁でAIを知る」イベント開催 「李奧貝納」主催「純碁で囲碁を覚え、囲碁でAIを知る」イベント開催


北一女校友会で「純碁で認知症に勝つ」イベント開催

 2019年2月26日、王銘琬九段が台湾の北一女(台北第一女子高校)校友会で「純碁で認知症に勝つ」イベントを開催。100人の同校OGに純碁を打ってもらいました。王九段いわく「会場の椅子付きの机が対局に適さず、苦労しましたが、みなさん頑張って(!)全員一局打ちました」とのことです。

北一女校友会で「純碁で認知症に勝つ」イベント開催 北一女校友会で「純碁で認知症に勝つ」イベント開催 北一女校友会で「純碁で認知症に勝つ」イベント開催
北一女校友会で「純碁で認知症に勝つ」イベント開催


台湾で純碁入門指導とYouTube用動画撮影

 2019年2月24日、台湾トレンド社と台湾科学技術庁合同で純碁入門の会を開催しました。あいにくの大雨だったため、申し込みでは100人の参加希望者が当日は約80人でした。また、翌日の25日、YouTubeにアップするための学習シリーズの動画撮影を行いました。3~5分の動画で、30回シリーズです。その経験をもとに、いずれ日本語版も作る予定です。
 写真の最後3点は、23日に台湾の純碁カフェで開催した純碁教室の模様です。40人近くにお集まりいただきました。(王銘琬九段より)

 ▼台湾トレンド社と台湾科学技術庁合同で純碁入門の会
台湾で純碁入門指導 台湾で純碁入門指導 台湾で純碁入門指導
 ▼YouTube用純碁入門動画の撮影風景
YouTube用純碁入門動画の撮影風景 YouTube用純碁入門動画の撮影風景
 ▼純碁カフェで純碁教室
台湾の純碁カフェで純碁教室 台湾の純碁カフェで純碁教室 台湾の純碁カフェで純碁教室


松本市で純碁講演会

 2019年2月18日、長野県松本市で王銘琬九段による純碁講演会が開催されました。当日は地元の囲碁ファン6人に協力してもらっての純碁入門教室も実施。高齢者など約70人が学びました。純碁は高齢者の認知症予防にもつながるとあって、NHKの地元局や地方テレビ、新聞社など数社が取材に訪れました。王九段によると、「自治体が主催する最初の純碁学習会ということで、自分としても力を入れました。主催者、参加者ともに満足していただいたようで、結果としてはうまくできたと思います」とのことでした。

松本市で純碁講演会 松本市で純碁講演会 松本市で純碁講演会
松本市で純碁講演会 松本市で純碁講演会 松本市で純碁講演会
松本市で純碁講演会 松本市で純碁講演会 松本市で純碁講演会


王銘琬九段が練馬区の小学校で純碁教室

 2019年2月13日、王銘琬九段が練馬区の小学校で保護者も混じえての純碁教室を開催しました。王九段いわく「囲碁部のない小学校で、学校公認の純碁教室を開けたのは、有意義な実績になると思います」とのこと。

王銘琬九段が練馬区の小学校で純碁教室 王銘琬九段が練馬区の小学校で純碁教室 王銘琬九段が練馬区の小学校で純碁教室
王銘琬九段が練馬区の小学校で純碁教室 王銘琬九段が練馬区の小学校で純碁教室 王銘琬九段が練馬区の小学校で純碁教室
王銘琬九段が練馬区の小学校で純碁教室 王銘琬九段が練馬区の小学校で純碁教室 王銘琬九段が練馬区の小学校で純碁教室


王銘琬九段が川越市で「白熱教室」開催

 2019年2月11日(祝)、王銘琬九段が川越市の「ウェスタ川越」で「囲碁版 白熱教室」を開催しました(主催=川越igoまち倶楽部、日本棋院小江戸川越支部)。
 この教室にはなんと80人が参加(棋士の中山薫三段も参加)。もっとも、ほとんどの方は囲碁ができたため、純碁は教え方としての紹介になりました。講義の内容は「AIと純碁」の二本立て。「AIの時代であるから純碁が求められる」という話の展開予定でしたが、王九段によると「AIで言いたいこと言い過ぎて、純碁をやる時間が少なくなりました」とのことでした。

王銘琬九段が川越市で「白熱教室」開催 王銘琬九段が川越市で「白熱教室」開催 王銘琬九段が川越市で「白熱教室」開催
王銘琬九段が川越市で「白熱教室」開催 王銘琬九段が川越市で「白熱教室」開催 王銘琬九段が川越市で「白熱教室」開催
王銘琬九段が川越市で「白熱教室」開催 王銘琬九段が川越市で「白熱教室」開催 王銘琬九段が川越市で「白熱教室」開催


林漢傑八段が杉並区立東田小学校で純碁入門教室

 2019年2月3日、杉並区立東田小学校「あそびフェスティバル」で、林漢傑八段が純碁入門教室を開催しました。
 林漢傑八段談 「すごく評判がよかったです。お客様の一人から『オセロと同じ終わり方でわかりやすい!』と言ってもらえました。8歳の男の子は『囲碁おもしれー』と言ってくれました(笑)」
 林八段によると、囲碁入門講座は今年で3回目。将棋に負けまいと、自作のパネルや仲邑菫ちゃんニュースも貼ってアピール。20セットの純碁セットはすべて配り終わり、ほかに紙の9路盤セットも10セット配布したそうです。

杉並区立東田小学校で林漢傑八段が純碁入門教室


日本棋院東京棋士会の懇親会で純碁を紹介

 2019年1月29日、日本棋院東京棋士会が主催した懇親会で、王銘琬九段が30分間「純碁と囲碁」をテーマにミニ講演。その後、純碁入門教室も。棋院のスポンサーの方々でも囲碁が打てず、覚えたい方がたくさんいました。皆さん一局打って、とても喜んでいただきました。

日本棋院東京棋士会の懇親会で純碁入門教室 日本棋院東京棋士会の懇親会で純碁入門教室 日本棋院東京棋士会の懇親会で純碁入門教室
日本棋院東京棋士会の懇親会で純碁入門教室 日本棋院東京棋士会の懇親会で純碁入門教室


NHKの番組「囲碁フォーカス」で純碁入門法紹介

 2019年1月20日、NHKの番組「囲碁フォーカス」のコーナー「これならわかる! 楽しい囲碁入門法」で、王銘琬九段による純碁入門法の様子が紹介されました。

NHKの番組「囲碁フォーカス」で純碁入門法紹介 NHKの番組「囲碁フォーカス」で純碁入門法紹介 NHKの番組「囲碁フォーカス」で純碁入門法紹介
NHKの番組「囲碁フォーカス」で純碁入門法紹介 NHKの番組「囲碁フォーカス」で純碁入門法紹介 NHKの番組「囲碁フォーカス」で純碁入門法紹介
NHKの番組「囲碁フォーカス」で純碁入門法紹介 NHKの番組「囲碁フォーカス」で純碁入門法紹介 NHKの番組「囲碁フォーカス」で純碁入門法紹介
NHKの番組「囲碁フォーカス」で純碁入門法紹介 NHKの番組「囲碁フォーカス」で純碁入門法紹介 NHKの番組「囲碁フォーカス」で純碁入門法紹介
NHKの番組「囲碁フォーカス」で純碁入門法紹介 NHKの番組「囲碁フォーカス」で純碁入門法紹介 NHKの番組「囲碁フォーカス」で純碁入門法紹介


元旦、ホテルオークラで純碁体験教室

 2019年1月1日、ホテルオークラのお正月の催しで、棋士の岡田結美子六段による純碁体験教室が開かれました。

元旦、ホテルオークラで純碁体験教室 元旦、ホテルオークラで純碁体験教室 元旦、ホテルオークラで純碁体験教室
元旦、ホテルオークラで純碁体験教室 元旦、ホテルオークラで純碁体験教室


花蓮親子純碁大会、参加者200人で開催

 2018年11月17日、花蓮親子純碁大会を開催しました。参加人数は200人で、入門者全員による対局会です。
 純碁で囲碁を覚えた東華大学生20数人(最後の写真)がボランティアとして手伝ってくれました。おかげでなんの問題もなく、どんどん対局が進行できました。
 結局、2時間近く純碁で遊び、「ツルのすごもり」を教えて終わりとなりました。次は拡大開催を約束して閉会しました。

花蓮親子純碁大会、参加者200人で開催 花蓮親子純碁大会、参加者200人で開催 花蓮親子純碁大会、参加者200人で開催
花蓮親子純碁大会、参加者200人で開催 花蓮親子純碁大会、参加者200人で開催 花蓮親子純碁大会、参加者200人で開催
花蓮親子純碁大会、参加者200人で開催 花蓮親子純碁大会、参加者200人で開催 花蓮親子純碁大会、参加者200人で開催


台湾大学900人同窓会で100人に純碁指導

 2018年11月16日、「台湾大学900人同窓会」が開催されました。その同窓会前のオプションイベントとして、100人に純碁の入門指導を行いました。写真下段中央は、体育館での食後の体操です。

台湾大学900人同窓会で100人に純碁指導 台湾大学900人同窓会で100人に純碁指導 台湾大学900人同窓会で100人に純碁指導
台湾大学900人同窓会で100人に純碁指導 台湾大学900人同窓会で100人に純碁指導 台湾大学900人同窓会で100人に純碁指導


台湾の純碁カフェで「王銘琬の純碁会」

 2018年11月15日、台北市の純碁カフェ「欒樹下書房」で、「王銘琬の純碁会」という入門イベントを開催しました。ご覧のように超満員。夜7時半からの1時間、みなさん純碁を楽しんでくれたようです。
 欒樹下書房(欒樹=ユーカリ)は、喫茶店兼レストラン兼書店。台北の昭和町にあり、日本の匂いが色濃く残されています。台北へお越しの際はどうぞお立ち寄りください。

純碁カフェで「王銘琬の純碁会」 純碁カフェで「王銘琬の純碁会」 純碁カフェで「王銘琬の純碁会」
純碁カフェで「王銘琬の純碁会」 純碁カフェで「王銘琬の純碁会」 純碁カフェで「王銘琬の純碁会」


八千代市

 2018年10月26日、千葉県八千代市の八千代中学校での特別授業、中学2年生22名が純碁で囲碁入門。
 ルール説明後、すぐに生徒どうしで自由対局。最多対局が15局、最多勝利が6勝でした。
 入門指導は、NPO法人囲碁文化継承の会の山下功さん、土屋弘明さんのお二人。

八千代中学校で純碁入門 八千代中学校で純碁入門 八千代中学校で純碁入門
八千代中学校で純碁入門 八千代中学校で純碁入門 八千代中学校で純碁入門


大船渡

 昨年末、「碁石海岸で囲碁まつり実行委員会」の木谷正道さんをはじめとする皆さんが、大船渡の学童クラブで200人の学童に「純碁」を教えてくださいました。
 純碁は覚えたらすぐ教えられます。その後、学童たちがデイサービスに出向き、高齢者に「純碁」を教え、世代を超えた交流を実現しています。
 私(王銘琬)も公民館で大船渡の高齢者の皆様(囲碁を打ったことがない方たち)と、純碁を通じて楽しいひと時を過ごしました。

●大船渡学童クラブ
大船渡学童クラブで純碁入門
みんなで「ヒカルの碁」を鑑賞
大船渡学童クラブで純碁入門
低学年だけで44人が純碁入門

●キッズ囲碁大会(純碁大会)
キッズ囲碁大会(純碁大会) キッズ囲碁大会(純碁大会) キッズ囲碁大会(純碁大会)
キッズ囲碁大会(純碁大会) キッズ囲碁大会(純碁大会) キッズ囲碁大会(純碁大会)

●デイサービス
デイサービスで純碁入門
子供たちが先生役
デイサービスで純碁入門 デイサービスで純碁入門
デイサービスで純碁入門 デイサービスで純碁入門 デイサービスで純碁入門
デイサービスで純碁入門
『東海新報』掲載記事

●蛸ノ浦地区公民館
蛸ノ浦地区公民館で純碁入門
90歳女性といざ勝負
蛸ノ浦地区公民館で純碁入門
27級を認定されて大喜び
蛸ノ浦地区公民館で純碁入門
ちびっこ先生との年齢差は70歳
蛸ノ浦地区公民館で純碁入門
初めてとは思えない70代の二人
蛸ノ浦地区公民館で純碁入門
初めてなのに遊べます
蛸ノ浦地区公民館で純碁入門


松本市

「健康寿命延伸都市」をキャッチフレーズとする松本市が興味を示し、純碁を教えに行きました。

松本市で純碁入門 松本市で純碁入門
みごと勝利の菅谷昭松本市長
松本市で純碁入門
松本市で純碁入門 松本市で純碁入門 松本市で純碁入門
認定状をもらって笑顔の皆さん


台湾

台湾であらゆる会合で純碁を教えました。
 ・『今週刊』(東洋経済と提携関係の経済誌)の「幸福熟年シンポジウム」
 ・「紀州庵」文学森林(文学館)、台湾トレンド社などで入門教室

●あらゆる会合で純碁をレクチャー
台湾のあらゆる会合で純碁
ママ連盟執行部に囲碁を教える
台湾のあらゆる会合で純碁
レストランで純碁入門
台湾のあらゆる会合で純碁
友人宅で各界の人に純碁を
台湾のあらゆる会合で純碁 台湾のあらゆる会合で純碁
海峰棋院の大盤を使って
台湾のトッププロが勢ぞろい
台湾のあらゆる会合で純碁

●『今週刊』の「幸福熟年シンポジウム」
幸福熟年シンポジウムで純碁入門
3分でルール説明
幸福熟年シンポジウムで純碁入門
まったくの初心者にその場で教える
この方は5分以内で一局打ちました
幸福熟年シンポジウムで純碁入門
250人で満員の会場。シンポの題名は「純碁で認知症に勝つ」

●「紀州庵」文学森林(文学館)
紀州庵で純碁入門 紀州庵で純碁入門 紀州庵で純碁入門
紀州庵で純碁入門 紀州庵で純碁入門 紀州庵で純碁入門
紀州庵で純碁入門 紀州庵で純碁入門 紀州庵で純碁入門

●台湾トレンドマイクロ社
台湾トレンドマイクロ社で純碁入門 台湾トレンドマイクロ社で純碁入門 台湾トレンドマイクロ社で純碁入門
同社では「昼休みで純碁を打つ人が多く、職場の雰囲気がよくなった」とのこと


↑ PAGE TOP